自家焙煎真岡珈琲ソワカフェホームページ


万が一にもお客様に御迷惑をおかけしないための臨時休業の決断です。ご理解ください。スタッフ複数名が感染症で発熱しました(コロナ陽性)。現在までスタッフ以外への感染拡大は一切ありません。



真岡鐵道 寺内駅* の南半分をリノベして、2024年7月に喫茶店(コーヒー専門店)開店予定。
築100年の 木造駅舎 の雰囲気を大切に本物の真面目な上品なそして素敵な時間の流れる店を目指しています。

*栃木県真岡市、三セクのローカル線無人駅。1時間に上り下り1本、一両のヂーゼル車が来ます。週末はSL(C12)が一日二回停車。大正14年の建物財産標がついている建造物です。内装は大正の建屋の感じを大切に残しレトロを軸にまとめています。



栃木県立博物館様協力のもと開発の『名花ブレンド』、パッケージは許可を得て椿椿山筆「名花十友図」(1840)(部分、上野記念館 蔵)。10の名花を10の友に例えた画題に因み、梅、梔子、桂花(金木犀)の名花を珈琲に程よく配合し味わい深いブレンドとしました。ミュージアムショップ にて2024年4月27日販売開始!

県立博物館企画展HP



真岡珈琲ソワカフェ代表蒲谷英和のインタビューが
真岡市HPに掲載されました。




『ソワカ』は、大昔の神話で、
火神『アグニ』に恋する天女の名。
その名を借りました。
 
強火の遠火で焙煎した新鮮な珈琲豆を
栃木県真岡市近隣のお客様に
ご提供致しております。

珈琲豆の販売だけでなく、
珈琲とともに過ごす素敵な珈琲時間の
ご提案を目指しています。

ソワカフェPV