MASHIKOトウジャRe(リ)焙煎珈琲

(new!) 2016/06/15

image2-e1465889363310-ms

たくさんの関係者の皆様、ソワカフェに応援協力助言いただいております数多くのお客さま、ありがとうございます。

「益子のコーヒー」を作りたい!「益子らしいコーヒー」、「益子ならではのコーヒー」、「益子の人が地元のおみやげとして他所に持って行きたくなるコーヒー」を作りたくって、なんとか作れないものか、と右往左往試行錯誤しておりました、、、が、

「益子町地域雇用創造協議会」さまとの共同開発の結果として、「NPO法人MCAAさまのトウジャRe(リ)」を利用した焙煎に活路を見出しました。本日、自信を持って公開させていただきます。コーヒーの生豆を益子焼のカケラとともに焙煎機のドラムで煎りあげました『MASHIKOトウジャRe(リ)焙煎珈琲』です。

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa

益子の原土から、製陶職人さんたちの手で形にされ、1000℃以上の窯で焼き締められた陶器の破片。その破片とともに珈琲生豆を珈琲豆焙煎機で煎りあげました。こんどの日曜日、益子朝市にて販売開始いたします。益子焼の器で益子を想いながら香味高い益子コーヒーを召し上がりください。

陶器の破片は本来茶碗など食器に使われておりますものを十分洗浄加熱して使用しております。また、珈琲豆(粉)から陶器の破片はすべて手作業で取り除いております。破片数と重さで管理しておりますので、珈琲豆(粉)製品に陶器の破片が混入することはありません。

珈琲生豆よりも比重が重く、比熱も大きい陶器の破片とともに撹拌しながら焙煎することにより、より一層の撹拌効果と加熱の安定化が期待されます。どうぞご賞味ください。

◆当商品は、「ましこのマルシェ」さま(益子町大字益子3330番地1)(HP)にてお買い求めいただけます。
現在のところ、珈琲豆の種類は、トラジャ(インドネシア共和国スラウエシ島産豆100%)の1種となっております。価格は1000円/100g(粉は1010円/100g)です。どうぞご利用ください。

さらに詳しくは、 → 【益子町地域雇用創造協議会のページ

トウジャRe(リ)とは、→【MCAA陶器リサイクルプロジェクトのページ

「真岡の珈琲」も作りたい!!のですが、いまだチカラ及ばず。 まだまだがムバラねば、、、

Comments are closed.